【ミニ四駆】ついにMSフレキに手を出してみました。新しいギミック、LGバンパーも作成してみた

秀吉です。

ミニ四駆、とうとうMSフレキに手を出してしまいました。

仲間がMSシャーシメインで遊んでいる中、ひとりMAシャーシを貫いてきたのですが・・同じシャーシを使ったときにどれくらい差が出るのか気になったんですよね。

 

という事で、ボディはまだなんですが1台完成させてみました。

今回は紫がテーマカラーです。

 

マシン構成

とりあえずマシン構成ですが、シャーシは旧型の黒シャーシと軽量の紫のハイブリッド。

提灯連動可能ATバンパー、タイヤは削りなし(削る道具ないだけ)で前後ローハイトアルミホイール、リヤはリジッドかLGバンパーです。

提灯に関してはひとまずなしで走らせてみようか迷っています。シャーシ自体のポテンシャルが高そうなので、まずはなしでどれくらい走ってくれるのか見てみたいからですかね。

リヤをリジッドに換装できるようにしているのもそれが理由です。良く遊びに行くコースのレイアウトが最近変わり、かなりストレートの多いコースになったためそこまでギミックはいらないんじゃないかなと思っているのもひとつの理由。

 

スラスト抜け対策とガタなしを目指して作った提灯連動ATバンパー

いい加減ATバンパーも作るのが今回で3回目なので自作でサクッと作ってみました。が、今回はいつも以上に丁寧に作りました。

試作品がこんな感じ。

リヤワイドブレーキステーと弓型を使うよくあるやつです。

スプリングをメタル軸受けで止めてテンションをかけています。この方がかっこいいという理由だけでこれまで使ってきたのですが・・

どうもテンションがうまくかからないんですよねこれだと。しかし真鍮スペーサーをひとつにしてバネをカットするのも面倒。ということで今回は普通のワッシャーで固定しました。

で、いつもATバンパーを作るたびにスラスト抜けが非常に悩みだったので今回は対策を。

 

真鍮スペーサーをプラローラー用のものにして、ATバンパー用のステーとブレーキステーの間にビス頭分くらいクリアランスを用意しておき、提灯と連動させる場合の提灯用のビスに頭があるものを使って絶対にアッパーにいかないようにしました。

どうにも、可動をスムーズにするとアッパーにいきやすかったので。

ネジ頭をスラスト抜け対策に使う方法は知ってましたが、プラローラー用の真鍮がちょうど良さそうだったので合わせてみたらビス頭とピッタシだったので採用。

 

ローラー用のステーを載せる土台はガタ付きがなく、なおかつスムーズにATが作動するように何度も微調整しながらシャーシと土台をヤスりました。

 

作動させたらこんな感じ。

一度削り過ぎたので新品でやり直しました。

この前リジッドの速さを目にして以来、せっかくギミック作ってもガタついて遅くなるなら本末転倒だと思い今回はどうしてもガタつきをなくしたかったのです。

 

リヤはリジッドとLGバンパーの2パターン

リヤはリジッドと、最近話題のLGバンパーの二択にしています。2パターンと言ってもビスで固定しているので完全に付け替える事になりますが。

 

リジッドバンパーの方は、この前作ったリジッドMAのやつをそのまま移植してみたらぴったりだったのでこんな感じに。

 

これですね。

ちなみに提灯もこのMAから流用してきました。

で、リジッドではダメだった場合のギミックアンカーとして最近話題のLGバンパーを作ってみました。

ブレーキステーはこんなに面積いらないのでまだ一部カットすると思いますが、ひとまずこんな感じ。

FRPは表面を磨いて、穴と側面を筆ペンで塗りました。FRP磨くの大変でしたが、これをするとめちゃくちゃかっこよくなるのでやめられなくなりそう。

 

さて、ちょっと重たそうなギミックですが、これはすごいですね・・。

スライドしたり・・

 

アンカーのような動きをしたり。

スプリングと違ってゴムを使うのでとてもスムーズに動いてくれます。スムーズに動くように少しシャーシを削ったので、ややガタつきますが・・仕方ないかな。

ガタ付きがないくらいピタっと作るとバンパーが綺麗に戻らない事があるので。

 

ちなみに作成方法を丸コピしながら作ってたんですが、いざつけようとすると裏のお辞儀防止ステーと干渉したので削って干渉しないようにしました。あと固定用の穴は追加であけています。

それと、これ弓FRPを2枚接着してるんですが・・キャップスクリューの頭を埋め込むために穴を拡張しておくのを忘れた・・。

というわけで貫通に気を付けつつ、そのまま穴を拡張してみたらなんとかいけました。

 

ドリルの段のせいか、どうしても斜めになるのでまっすぐにするの難しかった・・。

目視ではまっすぐになったけど、果たして・・。

シャーシは黒と紫のツートンカラーにしてみた

シャーシなんですが、MSを作るならずっとこのカラーリングにしたいと思ってました。

ちなみに、カットはシグワークスの治具を仲間にお借りしてカットしてるんですが・・バリを落として可動域を調整しながら作ってる途中にフレキシブル部分の支柱に無理な力がかかって折れてしまい、軸なしで作るか迷ったけど軽量の紫と緑のセットを買い直しました()

それくらいどうしてもこのカラーリングで作りたかったので、紫を妥協できませんでした。

このカラーリングにしたかった事の他に、センターシャーシは旧センターを使いたかったので黒の旧センターをわざわざ用意しました。一台作るまでに一体何個MSシャーシ用意してんだろう・・

 

で、組み上げて思ったんですが・・

なんかジャンパーソンの車みたいだな・・

 

ローラーセッティングを考えて、間に合いそうならボディを作って週末の試走に備える!

フロントはこの2段アルミローラーを使うとして、リヤローラーも色味をそろえたいのでローラー類は紫か黒、妥協してシルバーで固めたいのですが・・

紫や黒のプラリンがないんですよね。手持ちのプラリングだと青や赤、それからオレンジがあるのですが、ここまで色をそろえたら変な色使いたくない!

上下アルミでもいいんですが、うーん。食いすぎるような気もする。

でも速さには変えられない・・ひとまず全部脱脂しなおして、現地でローラーセッティングは出していくことにします。

 

ボディはウイニングエアロアか、サンダーショットmk2のどっちかで悩んでいます。一応ウイニングエアロアが第一候補!

それではまた!

最新情報をチェックしよう!