自分の部屋にミニ四駆とかラジコンをいじる時の作業スペースを作った

秀吉です。

前の記事でもいい加減パソコンデスクでミニ四駆いじるのに限界を感じてきたと書きましたが、その問題を解決するべく作業スペースを作りました。

散らかってます。これでも若干片付けた方です。

奥に見える色の違う机が新しく設置した作業用デスクです。それから、その左隣にある3段ボックスも買ってきました。

 

ちゃんと作業用スペースを作った理由

パソコンデスクじゃダメだったのにはいくつか理由があります。

 

ミニ四駆やラジコンをいじり始めるとパソコンが使用しにくくなる。

シンプルに、一番はこれです。いじるのを中断して他の事を始めるときにめちゃくちゃ邪魔なんです。出した工具やミニ四駆のパーツやらなんやらが。あとでまた触るのにいちいち片付けるのも面倒だし。

コップ置くスペースもないような状態になって手とかでパーツ類をガーッと横に押したりすると細かい部品がどこかに行ったりするからもうね・・。

 

基本的に僕は部屋にいる時はこのデスクの前から一切動きません。パソコンで何かするのも、PS4やswitchでゲームするのも、映画を見るのも録画したテレビ見るのも全部このデスクの前です。その唯一の場所が散らかってると鬱陶しい事この上ない。

 

専用の作業スペースがあれば、続きはあとでやろう、と思ったらそのままにできますからね。

削りクズや細かいゴミが気になる

上記の通り、パソコンデスクにはマウスやキーボードはもちろん、各ゲーム機のコントローラーなんかも置いてるのでパーツを削ったり切ったりしたときの粉末がそういう機械に混入するのが嫌でした。

出た粉末の掃除もいちいち拭いてられないし、ある程度散らかしたままに出来るスペースが欲しかったというのもあります。

 

最初からこのレイアウトにするつもりじゃなかった

実は、最初はここに置くつもりはなくて・・部屋の別の場所に折りたたみの机を置こうと思っていました。

こんなやつ。これを部屋の片隅に置く予定だったんですが・・この展示品の左上の紙に注目。

 

品切れ。

この机、4店くらいホームセンター回ったんですがどこも売り切れ。なんでこんなものがどこも品薄なんだ!と思ってツイッターでギャーギャー言っていたら、フォロワーさんがコロナの影響で中国生産の商品は入荷が滞っているとの情報をくれました。なるほど・・道理でAmazonや楽天にも全然ないわけだ。

 

ならもう他の在庫品から探そうかな、という事で品薄だという情報をもらってから最後に寄ったホームセンターで店内を物色開始。

一応部屋内の各場所の長さや今使ってるパソコンデスクの高さなどはちゃんと採寸してからホームセンターへ探しに行ったんですが、。

信じられないくらいぴったりの大きさのデスクがあったのでこれにしました。

 

ちょうどデスクから壁まで80cmだったのでマジでぴったり。

部屋の角にぼこっと飛び出している、柱・・?の幅が42cmに対して、左に新しく置いた3段ボックスの横幅は41.8cm。こちらも恐ろしいくらいピッタリ。

って事でこんなレイアウトとなりました。

 

奥の出窓スペースの所に電源タップが置いてあり、そちらのコンセントがまだいくつか残っていたのでリューターを使う際なんかはそこのタップから電源をとっています。スポットライトもそこからです。

 

まとめ

ってことで、なんの得にもならない記事でしたが、せっかく作業スペースを作ったので紹介することにしました。

早速ミニ四駆のギミックマシンをここで作ってみましたが、いやあ想像以上に作業が楽でした。パソコンデスクの上じゃ無理だったな。

今回はこの辺りで。それではまた。

最新情報をチェックしよう!