【グラデーション塗装】塗装初心者が塗装で小難しい事をしたら案の定失敗した話【サンダードラゴン】

秀吉です。

今回は塗装の話。

MAシャーシ2号機のボディが手つかずだったため、こちらのサンダードラゴンを購入。

今回、こちらにグラデーション塗装をしたわけですが、見事に失敗しましたので記事にしました。

 

失敗した完成品を見てくれ

とりあえずグダグダ書く前に、失敗した完成品を見て欲しい。

いい感じにグラデーションにはなっていますが、黄色く塗った所に黒が飛び散ってこんな悲惨なボディになりました。

どうしてこうなったんだろう・・。

 

失敗した原因を考えてみた

失敗した原因をあれこれ考えてみましたが・・

 

正直言ってよく分からない・・

ボディの後ろから真ん中に向かってだんだん薄くなるように黒スプレーをふいていったわけですが、気付いたら黄色く塗りたい所にも飛び散っていました。多分真ん中辺を塗ってる時に塗料が飛んでしまったのかな。で、どうしたら飛び散らなかったのかよく分からないのです。

 

ネットのやり方を参考にしつつ、横に真っすぐにスプレーふいてただけなんだけどなあ・・端の方はしっかり色が乗るように、真ん中に向かうにつれて薄く。

別に強風が吹いてる中塗装したわけでもないし。

イメージ的には6:4くらいで色分けしたかったのですが、7:3くらいにして、色が切れる部分はほどほどにしとく方がいいのかなー。

 

記事を書いてる途中で参考になりそうな動画を見つけた

と、そんな感じで記事を書いていたらちょうどタイムリーな動画がミニ四駆系YouTuberからアップされていました。

 

これを見た感じだと「黒を塗ってから黄色」みたいにやるわけじゃなく、両方の色を同時に塗っていますね。

そんなやり方もあるのか・・。

 

このやり方なら最初から完成させたい部分のベースの色を塗れるから飛び散る事もなさそうだな。

でもこのやり方だと厚塗りするわけじゃなく、シルバーでの裏打ちが必須かな?

次回、試してみようと思います。

まとめ。初心者が調子に乗ったらこうなると分かった。

とりあえず、僕にはまだグラデーションは早かったようです。

「まあネットに載ってるやり方の通りやれば出来るだろう」くらいで正直言うとナメてましたがダメでした。

 

とはいえ、やってみないとずっと出来ないままなので、失敗を恐れずまた挑戦してみようと思います。

どんどん家にスプレー缶が増えていく・・。

ところで、塗り終わったあと提灯に載せようとしたのですが・・どうにもサンダードラゴンのボディの形状がうまい事フィットせず、しかも少々派手にボディ切りすぎて全然マウントする場所がなくなってしまって別の意味で失敗しました()

 

また新しくボディ買って塗るかな!

それではまた。

最新情報をチェックしよう!