【ミニ四駆】MAシャーシのギミックマシンが完成した

秀吉です。

MAシャーシのギミックマシンが完成しました。

スプリングやら惜しみなく使われたロックナットがガチマシンっぽくてめちゃくちゃかっこいい。結局Aパーツは黒が欲しくなってしまい、カバーだけ黒に変更。(仲間が僕の黄色と交換してくれた。)

全部自分で考えてギミックを作る事は出来ないので、Youtubeの動画やブログ、写真などを参考に作ってみました。

 

マシン概要

マシンのギミックはこんな感じ。

フロント:提灯連動ATバンパー

フロントは提灯連動のATバンパー。

ローラーは2段アルミローラーの13mm。というか今フロントに使えるローラーがこれくらいしかないのでとりあえず。

 

外すとこんな感じ。

提灯としては可動域がかなり少ないです。ATバンパーとギミックを共有してるので仕方ないかな。

ATバンパー以降の場所は直Fとかを使って自作で提灯化してもいいんですが、結構スマートにまとまってるのでとりあえずこれで行こうかなと。

 

リヤ:FLシステム(T-FLシステム)

リヤはFLシステム。T-FLシステムってのは、後述しますがこれを考えた人が自分なりにアレンジしたこのFLシステムをT-FLシステムと名付けていたので。

ローラーは19mmプラリング付きアルミローラーを2段。

貫通ホイール

これはギミックというほどでもないですが、仲間がXシャーシ用のシャフトをくれたのでコースに行ったときに咄嗟に作りました。

参考にした方(T-ヒロキさん)

僕はイチからギミックを考えられるほどまだミニ四駆上級者ではないので、主にこの方のMAシャーシの改造動画を見ながら作成しました。

説明もめちゃくちゃ分かりやすいのでありがたい。

この方の動画を参考にしつつ、シャーシの切り方とか使うプレートは変えたりとか、その辺は自分でアレンジしながら作りました。

 

そういえば結局シャーシカットからやり直した

今回のギミックマシンは、こちらのリジッドで試走させたMAシャーシとは別のMAシャーシです。

これ見てもらうと分かると思いますが、ボディキャッチまでカットしています。

「どうせ提灯にするし・・」と思ってフロントのボディキャッチはいらないと思ってザックリいったんですが、結局ギミックマシンを作るにしてもビス穴が少なすぎてどうにもなりませんでした。

ギミックマシンとは別に運用することを考えましたが、そうなると普通にボディ乗せたいし、このシャーシは残念ながらお役御免という事になりそうです。

って事でやっぱり新品のシャーシを改めてカットした。

また黒いシャーシで作りたかったんですが、せっかくグレーのMAシャーシが余ってるのにわざわざ新品を買うのもちょっとアホらしいので在庫のグレーのシャーシを使って改めてカット。

こんな感じ。今回はしっかりビス穴を残すためにツノのカット程度にしときました。

 

次回までにボディを完成させたい

ボディがまだ未完成です。

ボディはエアロアバンテのポリカボディを採用。

 

カットはもう終わっていて、だいたいの位置も決まっています。

Aパーツは黒に変えましたが、ボディカラーは予定通り黄色&黒のツートンカラーで行こうと思っています。

黒はラジコン塗った時の残り。持つとすごい軽いんだけど・・まあミニ四駆塗るくらいなら大丈夫なはず。多分。

 

ラジコンでは黒の単色塗りしかしなかったのでミニ四駆ではツートンカラーに挑戦します。

 

コースに合わせてローラーセッティングも見直したい

って事で、実はこの記事書いてる時点で試走済なんですがとりあえずMAシャーシのギミックが完成したのでこれだけで記事にしました。

ローラーもあまり種類がないんですが、小径ローラーとかも買ってみて試したいなー。

 

走行させてみたら色々と改善点が見つかりました。走らせてる時よりもじっとセッティングを考えてる時の方が楽しいですね(笑)

 

それではまた!

最新情報をチェックしよう!