【超簡単】はじめて「あら汁」を作ってみたら簡単なくせに超美味しかった【まぐろ】

  • 2020年5月25日
  • 2020年5月25日
  • 料理
  • 0件

秀吉です。

大抵日曜の夜は少し気合を入れて料理をしているのですが、今回あら汁というのに挑戦しました。海鮮丼とかと一緒に出てくるあれですね。

これがもう、めちゃくちゃ簡単なのにめちゃくちゃ美味しかったので記事にしました。

 

材料

・魚のあら
・長ネギ
・生姜
・水
・酒
・みりん
・顆粒ほんだし

これだけ!

あら汁は作った事がなかったので少し調べてみたんですが、なんか野菜もゴロゴロいれるレシピばかりたくさん出てきたのですぐ見るのやめました。

作った事はなくても食べた事はもちろんあります。で、個人的にはあら汁には野菜なんかネギだけで十分かなと思うので我流で作っていくことにしました。

 

今回魚のあらはまぐろを使用しています。

ロピアは肉もそうですが珍しい部位とか売ってるので料理好きにはありがたいですね。しかも安いし。

正直定価だと買うか微妙な所ですが、半額になってたので買いました。加熱用ですが、刺身でもいけそうなくらい身が残っててお得な気がしたし。

 

1.下処理

開けてみるとほぼ下処理なんかいらないくらい綺麗な状態でしたが、一応臭み取りだけすることにしました。

まずはザルにあけてよく洗ったら塩で揉んで少し放置。

その間に長ネギを緑の部分と白い部分に切りわけて、緑の部分はそのまま、白い部分は輪切りにしておきます。

それから生姜を適量細切りにおきます。今回生姜は皮は取りました。

切り終わったら血合いなどを落とすようにもう一度よく洗って、熱湯にくぐらせます。30秒くらいにしました。

熱湯にくぐらせるのは僕が魚を調理する時いつもやるやつです。

 

これで下処理は終わり。

 

2.全部材料入れて強火で煮る

だいたい白くなったら生姜と一緒に鍋に投入。

 

酒、みりんを大さじ一杯ずつ入れて、身が隠れるくらいまで水を投入。

 

ネギの青い部分も投入。

これ、入れるつもりはなかったんですが長ネギの白い部分を輪切りにしたあとちょうど残ったのでぶち込んでみました。

基本捨ててるんですけどね。今回は臭み取りとかにいいかなと思って入れてみました。ま、多分なくても下処理をしておけばいらないと思います。

 

そしたら煮ていきます。深鍋で強火で煮ました。

ネギはしなしなになってきた辺りで取り除いてあります。

かなりアクが出てきた辺りで中火にしてアクを取っていきます。アクが出なくなるまで煮たところで味見してみると生姜の味と一緒にいい出汁が出てました。

が、少し薄い気がしたので顆粒のほんだしを小さじ2杯くらい投入していい感じに調節。ほんだしの味にならないよう、入れすぎに注意しつつ。

 

個人的に美味しい味噌汁のポイントは、味噌を入れる前の時点でもある程度美味しい事だと思っています。

 

味噌を入れるのでしっかり味がする必要はないですが、出汁の味がしないと味気ないですよね。それだと水に味噌溶いてるだけって事だし・・

 

3.味噌とネギを投入

使う味噌はこれ。

これ、オススメして教えてもらったんですがめちゃくちゃ美味しいです。フンドーキンは醤油とかもめちゃくちゃ美味しいので僕からもオススメです。

九州の味噌ですが、九州以外のスーパーでも並んでるところはちょくちょくあります。

大手メーカーの味噌よりは高いですが、もうこれを知ると他の味噌を使う気しなくなります。

 

弱火にして、輪切りにしたネギをいれたらこの味噌を溶いてひと煮立ちして完成。あんまり煮ると味噌の香りが飛んでしまうので程よく。

これおたまで持ち上げてる部分は骨とか一切ない、身だけのあらです。こんだけ食べる所あるとは豪華なあら汁になりました。

生姜は食べる時は取り除いてもいいと思います。エキス?が出来って、食べた所でほぼ味はしないので。

僕は生姜大好きなのでそのまま食べます。

 

4.海鮮丼と一緒に食べる。美味しい。

お椀によそって頂きます。めっちゃうまくてびっくりした。

海鮮丼とかと一緒に出てくるのが味噌汁じゃなくてあら汁だとめちゃくちゃ嬉しいのですが、こんな簡単に作れるとは・・

なんとなく難しいのかと思って敬遠していましたが、まぐろ以外のあらでも試してみたくなりました。

今回身がすごい多くて、まあ食べ応えはありましたがもっと骨が多い所の方がいい出汁は出るのかな?

 

で、あら汁と言えば海鮮丼だろう、という事で海鮮丼も作って一緒に食べました。

盛り付けヘッタクソ。

 

僕料理は盛り付けにとてもこだわりがあるんですが、どうにもこの海鮮丼の盛り付けだけは苦手です。家で海鮮丼作る事はよくあるんですがどうしたら綺麗に盛れるのかまったく分からん。

本マグロの中トロ、本マグロの赤身、サーモン、ブリ、タイ、コウイカ、生えび、赤貝が乗っております。

見た目はあれですが、美味しかった。

 

余談ですが、僕まぐろを食べるとしたら本マグロしか食べません。メバチ、キハダ、ビンチョウなど回転寿司やスーパーで目にすることは多いですが食べません。

どうも味に魅力がないというか。さっぱりしてるのはいいんですが、それなら別の刺身がいいし、まぐろと言えばやっぱり本マグロかなと。高いけど、美味しいし、マグロって言ったらあれかなと思います。

今回はロピアが本マグロを仕入れたのか、本マグロのサクや刺身盛り合わせがたくさん並んでいたので買ってしまいました。高かったわ・・。

 

まとめ。簡単だし安いし、またあらを見かけたらやってみよう。

というわけで、はじめてあら汁を作ってみましたがめちゃくちゃ簡単だったのでまた作ろうと思います。

自分で作ってみたけど面倒だし店で食べた方がこれは美味しいし、もう自分で作るのはやめようって思う料理ってたくさんあるんですけど(ハンバーグとか)これは良かったな。

もっと手間のかかる料理かと思っていました。

 

スーパーでまた見かけたら買ってみようと思います。

それではまた。

 

 

最新情報をチェックしよう!