RAV4買って5000km越えたのでRAV4を選んだ理由とか乗り換え理由とか選択したオプションを色々書きます。

秀吉です。車の乗り換えるという一大イベントがあったのですが、記事にしていませんでした。というわけでひとつ記事にしたいと思います。

買ったのはこちら。

RAV4 Adventureの”OFFROAD package”です。まあ、いわゆる特別仕様車ってやつですね。

僕は、バイクと違って車に対してはあくまでも移動手段という認識が強く、走行性能みたいな部分のレビューは出来ないので、簡単に行きます。

乗ってみた感想

快適で大満足です。

・・正直、前が商用車のバンだったので比較のしようがないのです。走る事務所みたいな商用車から人が乗る乗用車に乗り換えてるので当たり前なんですよね。セダンなんかは人が乗る事が第一の目的なのでもっと乗り心地がいいんでしょうね。最新のセダンとか乗ったら乗り心地良すぎて失神しそう。

 

中でも衝撃を受けたのは、自動運転とブレーキホールド、ディスプレイオーディオです。

自動運転やばい

RAV4にも自動運転機能がついています。僕は車通勤なので平日は毎日首都高に乗っているのですが、通勤路の8割は高速道路です。その高速道路が行きは大渋滞、帰りはやや混みだけど流れてる、みたいな感じ。この通勤時間がずいぶん楽になりました。

勝手に前に追従してついていってくれるので渋滞の時も流れてる時も一切ペダル操作がいらないのです。渋滞で前が停止したら停止してくれるし、前が動いたらアクセルを少し踏むかボタンで追従再開。スピード上げたければハンドルのボタンでポチポチすれば速度アップ。車間の調整まで任意で可能。渋滞の時は車間短め、流れてる時は中、3車線の広い高速道路とかで交通量も少なく、スピードが出ている時は車間多めなんかで使い分けてます。おまけに車線を認識してハンドルまで勝手に切ってくれる。

 

いやマジですごい。

 

最初こそ車が信用できず、つい自分でブレーキとかを踏んでしまいましたがもう慣れました。

プライベートで遠出する時も非常に楽です。実は最初こそ「自動運転もついてますよ~」なんて営業マンに言われても「あっ、ふーん・・クルコンじゃなくて?セダンだけじゃなくてRAV4みたいな車種にもついてるんだ」くらいであんま興味なかったんですがいざ使ってみると衝撃。僕みたいに電車に滅多に乗らず、移動手段がほぼ自家用車の人間には恩恵が大きすぎる。もう自動運転が付いていない車乗れない。

ブレーキホールドとかオートパーキングブレーキとか

ブレーキを踏み込むと車がブレーキをホールドしてくれるので、足を離してOK。信号待ちとかでブレーキ踏み続けなくて良くなります。アクセルオンで解除。

これがめちゃくちゃ便利。もう車に乗るようになって10年以上経ちますが、赤信号なんかでブレーキ踏みっぱなしにするの疲れるからずっと嫌だったんです。だから運転する時は信号待ちのたびにパーキング入れてました。MT車ならニュートラルに入れてサイドブレーキ。

あとエンジン切る時は僕オートマでも必ずパーキングブレーキかけるんですが、これもギアをパーキングに入れたら勝手にパーキングブレーキもかけてくれる。ギアをパーキング以外にすると勝手に解除。

・・なんかこれ、最近の車だと高級車じゃなくてもだいたいついているらしいんですが、知りませんでした。

 

パーキングブレーキを勝手にかけてくれるのは友人の車で見た事があったので知ってたんですが、ブレーキホールドは知らなかった。

納車時、ディーラーの営業マンから「車両説明必要ですか?」と聞かれたんですが断ったのでRAV4についているとは知らず、納車して数日経ってから「このホールドってボタン、なんだろう・・」と思って調べたらついていました。感激した。

ディスプレイオーディオ

RAV4はマイナーチェンジ後、ディスプレイオーディオが標準装備になっています。マイナーチェンジ前はAdventureの方がモニター小さかった?ようですが・・まあ大きさには関係なく、これはめちゃくちゃ便利です。納車前から一番楽しみにしてた機能です。

iPhoneと接続すればiPhoneのアプリと連動してグーグルマップも表示できるし、使う音楽アプリも選べる。youtubemusicもAmazonMusicも、好きな方が選べる。電話が来れば名前が表示されるし、ハンドルのスイッチで応答できる。

これはディスプレイオーディオのスクリーンショットですが、こんな感じの画面が車内のモニター上に表示される。めちゃくちゃ便利です。

もうスマホのマウントとか要らないですね。一応マグネットで貼りつけるタイプのやつを設置してあるけど。

当然Bluetoothでスマホと接続する事も可能です。

 

ちょっと不満だったのは、あまりイコライザが選べないところですかね。もう少し自由にいじれれば良かったんですが、ブリセットの4つくらいしか選べませんでした。

なんでRAV4にした?

最初から、色んな候補の中からどれにしようかなあと悩んでいたわけではなく、「これにしよう!」と決めて、でも試乗したり実車見てみたら微妙だったので却下、みたいなのを繰り返して最終的にRAV4に決まりました。

最初に決めたのがジープのラングラー

デザインでカッコ悪いと思う所が一切ないし、何より大好きなアメ車です。なんかもうアメ車ってだけでいいですよね。アメ車大好きです。外車買うなら欧州車には興味ないです、絶対アメ車がいい。すぐ壊れそうだけど。

これがダメだったのは、中の狭さと左足(後述)です。とにかく「軽自動車かな?これマジでアメリカ人が乗るの?」と思うくらい中が狭い。街で見かけると迫力がありますが、実際は大型のオーバーフェンダーで大きく見えるだけで室内はそんな広くないんですよね。これがダメでした。さらに室内にはフレームがむき出しのままになってるし、フロントガラスも小さいので圧迫感がすごい。それはそれで見ている分にはデザインとして非常にかっこいいのですが、普段乗るとなると少しストレスな気がしました。

で、次。前述の左足について。どっちかというとこっちがまったく許容できませんでした。

足元が狭いのです。これは右ハンドル特有(グランドチェロキーを除く)のジープ特有の現象。運転席の左足を置く辺りにギアボックスがせり出してるのです。本来左ハンドルの車を右ハンドル仕様にしたらギアボックスも反対側(助手席側)に逃がすのですが、ジープの場合はハンドルの位置だけ右にして後はそのままなので足元にギアボックスがあってめちゃくちゃ邪魔なんです。だから左足を一切伸ばせないのです。

見た目はいまだにRAV4より全然好きなのですが・・買うグレードやオプションにもよるけど、予算的にも新車だと限界値って感じ。新車じゃなくても良いのですが、人気車種なので認定中古車は全然ないそうです。(出してるとすぐ売れるから)じゃあ新車なら即納かと言うとこちらも日本に在庫は全然なく、アメリカから輸入待ちってな状況でした(当時)

 

そこで候補にあがったのがハイラックス

他にオフロード感のあるタフそうな車はないかなあと友人と色々話している中で急に思い出すように出てきたのがハイラックスでした。これもデザインはめちゃくちゃ好み。

ディーゼルで四駆でピックアップトラックとか最高ですね。ピックアップトラックというのがなんとなく盲点になっていて候補に挙がっていませんでした。。予算的にもラングラーより全然安いし、新車が買えそう。というわけで「これでほぼ決定だな」くらいのつもりで試乗にも行きました。

が、デカすぎる。

狭いとか文句垂れて次はデカくて文句言うのかって感じですが、周りにハイラックス乗っている人もいるのでデカいのは分かっていたんです。分かっていましたが、改めて自分が乗るという前提で見てみると想像以上にデカかった。普段仕事でもっとデカい車を動かしているので運転に自信がないわけではないですが、普段使いにするには大変かなあと。実際試乗してみたけど細い道なんか入ったらかなり大変そうでした。内装は良い意味でピックアップトラックらしさを感じさせない乗用車らしいデザインで好きだったんですけど。

燃費はキャラバンと大差ないでしょうがこちらはディーゼルだし、燃料代に関しては軍配は上がるかなと。あとはハイラックスは1ナンバーになるので高速道路は中型車料金になりますね。高速には良く乗るので、維持費はトントンくらいになるかなあと予想。でもまあその辺も含めて気にする事でもないかなあと思っていたのですが、本当大きさだけがネックになり、これも却下。

選ばれたのはRAV4でした。

そんなわけで、やっぱり普通のSUVにしようと思い決めたのがRAV4でした。ランクルはハイラックス同様持て余すような大きさだし値段も高いし却下、そこでプラドとRAV4で迷ったのですが、プラドは内装が好みじゃなかったので却下。本格的なSUVの宿命かも知れませんが、なんだか安っぽいような印象を受けてしまいました。

ちなみにトヨタにこだわっていたのは、個人的な理由になってしまいますが営業マンを紹介してもらえたからです。分かりやすく言うなら値引きや下取り価格で良くしてもらえるという事ですね。おかげで今回買った時も値段の交渉なんかはほぼしてません。最初からかなり値引きしてくれてるのが分かりましたが、もう一声・・ってダメ押しで言ってみたらさらに安くしてくれたのでそこで終了。

それでも別にトヨタで良さそうな車が無ければトヨタ以外でいいやと最初は思っていたのですが、スバルのフォレスターやマツダのCXシリーズ辺りとも比べつつRAV4の特別仕様車見てみたらかなり気に入ったのでRAV4に決めました。当時彼女でしたが嫁がなぜかダントツでRAV4が気に入っていたおかげであんまり迷わなくて済んだかな。

特別仕様車、カッコ良いし。タイヤのパターンとかホイールも専用だし、多少だけどリフトアップしてあったりね。ちょうどマイナーチェンジされたばかりでディスプレイオーディオが標準装備になったりしてたのでそれも決め手。

乗り出し210万円で買えた。オプションなどは?

そんな感じで、予算はキャラバンの下取りにもよるけど400万円~500万円くらい、と一応決めてはありました。結果的に新車を買ってますが新車にこだわりがあったわけではなく、とりあえず予算内で乗りたい車に乗るつもりでした。で、RAV4に決めたら予算的にはかなり余裕があったので新車を買う事に。

オフパケの車両本体価格が346万円。オプションは取捨選択して約38万円。消費税込みで約400万円。そこから下取りと値引きで総支払い額が約210万円となりました。

つけたメーカーオプション

選択したメーカーオプションは以下の通り。

メーカーオプション 価格
アクセサリーコンセント 8800
LEDサイドターンランプ付きオート電動格納式リモコン・カラードドアミラー(ヒーター付き)+カメラ 44000
パノラミックビューモニター 44000
リヤクロストラフィックオートブレーキ/後方+ブラインドスポットモニター 57200
デジタルインナーミラー 44000

合計198000円です。メーカーオプションは後付け出来ないので悩みましたね。で、赤字の部分は明細書にはバラバラに書いてあったのですが、バラバラにつける事は出来ないようです。

正直パノラミックビューモニターとかはどっちでも良かったのですが、営業マンに聞いても「これセットになってるので・・」と。公式サイトの見積もりでも以下の通り。

まあ、全部安心のためにあって困る装備ではないし、つける事にしました。

アクセサリーコンセントはハイブリッドカーではないので大した出力はありませんが、安かったのでとりあえず。災害時には役に立つしね。

デジタルインナーミラーは迷いました。正直キャラバンの時もエアコン効率のために運転席と助手席の後ろにカーテンをかけていたのでバックミラーなんか見えないのが普通でした。それにパノラミックビューモニターやブラインドスポットビューモニターで駐車時の後方確認は行えます。走行中後ろの情報を得るのはサイドミラーで十分。(例えば緊急車両が来るとか、後ろの車の車間が不必要に近いとか)ただ試乗車についてて実際に見てみたら意外と良くて。メーカーオプションなのであとで後悔したくなくてつけました。

つけなかったメーカーオプション

つけなかったメーカーオプションのうち、即決でいらないと思ったのはこの辺り。

ハンズフリーパワーバックドアが高すぎてビックリしました。2万円くらいならともかく、こんな高いなら必要ないです。

そもそも僕はあまりトランクを使わないのです。キャラバンに乗っていた時ですら、あんな広い荷室があるのに買い物程度の荷物とかはだいたい助手席か後部座席に放り込んでました。ハッチバックを開けるのは大型のものを積みこんだり、大量に何かを積み込む時だけ。

あと、パワーバックドアってなんかこう、開くのが遅いんですよね。じれったい。普通に手で空けた方が楽だし早いと思ってます。今までトランクに物積むときに両手がふさがってるタイミングなんかほとんどなかったし、仮にあっても一度降ろしてまた積めばいいだけ。そんなわけでこのオプションは迷わずカット。結局、RAV4のトランクは大型のキャンプ道具と洗車道具が占領しており、買い物袋の主な置き場は後部座席となっています。付けなくて良かった。

ネットで見てみると感度も悪いみたいで、あまり好評ではないようですね。約8万も払って付けなきゃよかったという意見をよく見ます。

 

ステアリングヒーターは、「ステアリングヒーター」としか書いていませんが公式サイトによればシートベンチレーションとセットみたいです。分かりにくい。

これも悩む事なくカットです。そもそも暑がりで寒さには強いので、冬場も暖房つける事があんまりないのです。ちなみにこれ家でも同じ。真冬に車に乗り込むとハンドルが冷たいと思う事は確かにありますが、別に耐えられないわけじゃないです。シートヒーターは暑がりの僕には絶対要らない。革シートなので蒸れ対策にベンチレーションの方は魅力的でしたが、ベンチレーションのみを付ける事は出来ず。ベンチレーションのためだけに63800円は高いのでなしにしました。

 

あとは置くだけ充電とかもありましたが、どうせカープレイ使うためにUSB挿すので不要と思い、カット。

結果として、オプションの選択に関しては後悔ゼロで乗れています。要らなかった、ならともかく付けておけば良かった・・はメーカーオプションの場合後で後悔してもどうにもなりませんからね・・。

ディーラーオプション

ディーラーオプションはいつでもつけられるのであまり悩まず、ひとまず納車時は以下の通り。

ディーラーオプション 価格
フロアマット デラックスタイプ 27500
サイドバイザー RVワイド 36300
ガードコスメSP 82500
ETC2.0ユニット(ビルトイン)ボイスタイプ 33000

合計179300円。

ディーラーオプションの話になってすぐに「カーナビは要らない」と伝えました。ディスプレイオーディオでカープレイが接続できるので、Googleマップがディスプレイに表示できます。これで十分です。というかグーグルマップの方が良いです。キャラバンにはカーナビが付いていましたが、グーグルマップばかり使ってカーナビは一度も使う事はありませんでした。

でも車好きな人の中には結構カーナビ派がいるのも知ってます。なんでかは聞いた事がないけど、何か魅力があるんだろうな。

 

フロアマットは純正品はやや割高に感じましたが、まあいいかと思い選択。サイドバイザーはもちろんない方がかっこいいし走行中も静かなんでしょうが、これは自分にとっては必須品なので選択。ガードコスメはコーティングです。ややお高いと思いましたが、新車ですし、納車時の一番綺麗な状態の時につけておきたかったので選択。あとはETCが標準装備じゃないのはちょっとビックリ。今時バイクでも標準装備のマシンがあるのに・・。まあでも理由は様々ですが高速道路乗らない人って結構いますしね。不必要な人には余計だし、その分3万円も安くなるなら選択できるってのはいい事かも。

 

今つけたいなあと思ってるのはリバース連動ミラーです。リバースに入れると左のミラー下げてくれるやつ。外車だと標準装備の事が多いみたいですね。RAV4には付いてないのかなあと思ったらディーラーオプションでつけられる事が発覚。担当営業の人、教えてくれれば納車時にお願いしたのに。忘れたのか、それか要らないと思って言わなかったのか・・。

僕は駐車時は左右のサイドミラーしか見ないのです。あとは多少の目視。最初こそ車体に慣れていなったので車両感覚がつかめずパノラミックビューモニターとか見て「これはすごいぜ」とか思ってたけど、慣れてきてサイドミラーだけで十分になると一切見なくなりました。

工賃込で3万円くらいだし、そのうちつけようかなあと思ってます。

ボディカラーは白で即決

オプションというとちょっと違和感がありますが、まあボディカラーもオプションのひとつです。

ボディカラーは白で即決でした。正式名称は「スーパーホワイトⅡ」です。

ちなみにRAV4は本来、アドベンチャーグレードでは白が選択できません。この特別仕様車、オフロードパッケージだけ白が選べます。つまりグレードがアドベンチャーなのに白いRAV4がいたら特別仕様車ですね。それかオールペンかフィルム貼ってる変態です。

アドベンチャー以外だとRAV4の白ボディの正式名称は「ホワイトパールクリスタルシャイン」なので同じ白でも少し違うはず。並べてみないと分からないけど、名前から想像するにアドベンチャーの白はパールじゃないんでしょうね。そのままですけど。アドベンチャーの見た目にパールは似合わないので、パールじゃなくて残念・・とかは特になし!

 

記事が長くなってる・・はい次!

キャラバンから乗り換えたキッカケとは

この記事でもチラホラ書きましたが、僕が前乗っていたのは日産のキャラバン(NV350)です。

これ、元々はバイクを乗せるため(トランスポーター、トランポ)に買ったものでした。バイクは降りてしまいましたが、降りた後もとにかく荷室が広いし間口も広いし両側スライドドアで荷物を積むのに困った事や荷物が積み込みにくいと思う事は一度もなかったし、車内でコット広げれば寝れるし、燃料代「以外」の維持費はめちゃくちゃ安いし、とても気に入っていたので乗り続けたかったのですが・・さすがにオーバースペックだなと感じる事も増えるようになりました。

正直乗り心地なんてお察しですし、荷物載せてなければ板バネなのでバンバン跳ねるし、たくさん荷物積めるとは言え空気運んでる事の方が多かったです。それでいて燃費もリッター7くらい(笑)

 

前述の通り、最初の乗り換え候補はラングラーでした。それでジープのディーラーにラングラーを見に行った事があるのですが、そこで「御覧になってる間に良ければキャラバンの査定だけでも。無料ですので!」と言われてお願いしたら120万円という値がつきました。補足で「まだ交渉の余地はありますし、この辺が底値と思ってください。実際はもっと出せると思うので」と言われました。

いくら商用車とは言えバイクを積んだりしてたので荷室内はそこそこ傷とかつけてましたし、通勤や普段の足にも使ってたので買ってからかなり走行距離も伸びていたし「下取り100万円くらいいけばいいなー」と思ってる程度だったので予想より高かったんですよね。

 

「これならかなりの頭金になるじゃん」という事でこれがトリガーになって乗り換える事を決意。

 

最終的にはRAV4に決めた時にトヨタのディーラーに約160万円で下取りしてもらえました。それも「正直うちよりも買取専門店とかの方がもっと出してくれるとは思いますけど、どうしますか?」と言われた上でこの値段だったので、実際は180~190万円くらいが買い取り相場の上限だったのかな。最初100万円いけばいいなあと思っていた事を考えると、ずいぶん価値を見誤っていたようです。

買取専門店に持っていかなかったのは、単に面倒だったからです。結構悩んでたのでトヨタのディーラーにも何度も行ったし、160万円も付けば僕にとっては十分だったし、またあちこちに足を運ぶよりもこの値段で約束してもらって納車日にディーラーまで行って乗り換えて帰る方が楽だと思ったのでそうしました。

納車日の写真。キャラバン汚れているな・・。

 

あとがき

って事で、非常に気に入っています。新車買ったし、ローンなのでとりあえず5年は乗り続けます。残価設定型ローンで買ってます。5年後に90万円残してあります。

5年後どうするかな~。結構走行距離が伸びているはずです。下手したら10万キロいってるかも。

これだけ車乗るなら次回はハイブリッドカーかな。ハイブリッドカーの初期投資は高いですが、僕のペースで乗るなら燃料代で余裕で元が取れるはず。大して車乗らないのにハイブリッドカーなんか買ってもお金もったいないだけですから。そりゃ燃料代は安く済むかも知れませんがその分初期投資が高いのに・・年間それしか走らないんじゃそもそも大して燃料代もかからないのにハイブリッドカー買って意味あるの・・?みたいな人たまに見かけてはモヤモヤします。

 

あと、今回はキャラバンの時より保険も厚めにかけました。

それから色々こまごましたものを買おうとして思ったんですが、人気車種なのでアフターパーツが豊富すぎる。RAV4専用品とかがネットどころかカー用品店ですらゴロゴロ売ってるんですよね。ドリンクホルダーとかはRAV4専用品を買いました。

キャラバンの時なんかこういうの何もなかったです笑

今回はこの辺で。

最新情報をチェックしよう!