今発売したら即炎上しそうな湘南パイレーツとかいうボードゲームを見つけたのでやってみた

  • 2020年2月5日
  • 2020年2月5日
  • ゲーム
  • 0件

秀吉です。先日ハードオフに行ったんですが、そこにこんなものが売っていました。

手に汗にぎる、究極のナンパゲーム。その名も湘南パイレーツです。

 

一見昔のCDみたいに見えるけど、これはボードゲーム。ただデザインだけじゃなくて実際古いボードゲームです。

この所ずっと変なボードゲームがやりたいと思っていたし安かったので買う事にしました。ボードゲームの中古がハードオフにあるとは思わなかった。

マジで突っ込みどころが多すぎる

突っ込みどころ満載でどこから突っ込めばいいか分からないんだけど、とりあえず箱の裏面を見てください。ちなみに茶色い汚れみたいなのは劣化した輪ゴムが張り付いてた跡みたいです。

大きな声で「あ~、ブスをナンパしちゃったよ!早く捨てなくっちゃ!」などと言えちゃうのだ

こんな恐ろしいゲーム説明聞いた事がないし、10ヶ条もめちゃくちゃすぎる。

 

ブスを捨てる時は逃げるようにその場から立ち去らなければならない。とかワードセンスがすごすぎて笑ってしまう。

なんか10ヶ条の②だけ改行してないから最初②が抜けてるのかと思ったし。下の方のフォントサイズ少し小さくしたら一行くらいスペース作れるでしょ。

 

で、中をあけるとこんな感じ。

開封してみると遊んだ形跡がなかったので新品かな?古いデザインのお札が懐かしい。

人生ゲームみたいなセットが入ってました。またこれが突っ込みどころ満載で。

 

お金がおかしい

まずはゲーム中に使うお金のカードなんですけどこんな感じ。

いや500円玉だけ適当すぎるし1万円札は?

予算の関係なのかなんなのか分からないけど、こんなリアルな見た目のお札カードを作っておいて500円だけ急にデザインが適当なのと、1万円札はなしってのがじわじわ来ますね。

ゲーム中20000円払うときとか5000円札4枚で払ってました。

1000円札と5000円札は30枚ずつ入ってるんだけど、そんな大量に作るなら1万円札作って20枚ずつで良くない?

 

ナンバープレートがおかしい

さっきの10ヶ条の③と④に注目。

③車は人気のある車種でなければならない。(BMW、ベンツ、ポルシェ)

④人気のあるナンバープレートをつけていなければならない。(品川、横浜ナンバーでないとナンパの確率が落ちる)

もうこれだけでも突っ込みどころたくさんあるんですけど、このゲームはコマとなる車にナンバープレートをつけて進めていきます。そのナンバープレートがこちら。

いやレンタカーはないでしょ。

 

人気のある車種とナンパの確率をあげるナンバープレートがなんと全部レンタカーで笑ってしまった。

※一応知らない人のために、ナンバープレートのひらがなの「わ」はレンタカーを表します。実際の車でもそうなってます。ちなみに軽自動車だと「れ」の場合もある。

ゲーム性向上のためなのはもちろん分かるんだけど、にしてもナンパしに行くゲームなのにレンタカーってのは笑ってしまう。ナンバープレートや車種にはこだわるのにレンタカーなのかどうかはどうでもいいのか。

人気のある車種じゃないとナンパが成功しにくいって事は、車見て車種が分かるって事。そのレベルなら絶対レンタカーかどうかくらい見抜けるでしょ。

レンタカーでナンパする方がナンパのハードル上がると思うしかっこ悪いと思うんだけど、まあゲームだしいいのかな・・

 

実際プレイしてみた

とりあえずプレイしてみました。ルールブックはこんな感じ。

ルール自体はほぼ普通のすごろくだけど、最初にコマにナンバープレートをセットします。

ルールが知りたかったらこの写真を見てください・・

 

ってことでここからは写真多めでいきます。

とりあえず僕は昔住んでた千葉のナンバーを選択して出発。多摩ナンバーのナンパ師と勝負です。

 

マップはこんな感じ。写真だと小さくて分かりにくいけど、一応実際の街がモデルになってるので1号とか246号とか第三京浜とか横浜横須賀道路とか普段僕もよく使う道が書いてあって「へえ~」とはなりました。(なっただけ)

 

 

出発地点が色々選べるのも特徴。自分が選択したナンバーの地域が出発地点になります。

あとはもうシンプルで、何か起こるマスはナンパポイントかアクシデントゾーンの2つのみ。

ナンパポイントでナンパしたら書かれている要求を満たしてホテルに行けばゴール。湘南パイレーツって事でナンパポイントは湘南エリアまで行かないと存在しないのでまずは湘南エリアを目指します。

 

途中で2万円はらってポルシェのレンタカーをゲット。

 

ナンパポイントでサイコロを振ってナンパに成功。さすが横浜ナンバーのポルシェ。一発で成功しました。

 

ナンパポイントでナンパに成功したら、次に性格カードを引きます。

これに美人かブスかと、女の子からの要求が書いてあるんで性格カードってネーミングもなんかおかしいと思うけどもう細かい事は気にならない。

 

はい、ブス。

 

要求は食事のあとドライブすること。ロイヤルロブスターというレストランがあるのでそこまでコマを進めたあと、葉山までコマを進めないといけない・・。

しかもブスだとゴールできないので要求を満たしたらナンパし直しです。

 

ちなみに対戦相手も品川ナンバーのベンツに乗り換えてナンパに成功。

 

対戦相手は美人をゲット。

要求は江の島水族館に行くだけ!なんかブスの方が要求多くない?

江の島水族館まで行ったあとはホテルまでコマを進めればゴールです。

 

僕はブスとロイヤルロブスターで食事をしたあと葉山まで連れていき、ブスを捨てて逃げるようにその場から立ち去ります。

※以下画像参照

 

葉山に捨てられたブス。

 

とりあえずお互いにレンタカーを借りたせいでホテル代がないのでアルバイトをしないと資金がありません。2回休んで資金を増やしてから2回目のナンパポイントへ到着・・。

またブス。

 

しかもまた要求多くない?ただこれは僕の運が悪かっただけで、要求の多い美人もいるし要求の少ないブスもあとで見たらいました。

 

で、山下公園まで連れていく途中でアクシデントゾーンにストップしてしまいました。

 

アクシデントゾーンにストップしたら、このクレヨンしんちゃんのチョコビみたいなデザインのアクシデントカードを引きます。(伝われ)

 

 

そして引いた結果がこれ。

昔の女(ブス)にあって食事に付き合わされたあげく(食事というアクションは必ず5000円減る)、今のブスにもふられました。

また振り出しですが、ブス捨てられてある意味良かった・・

 

そしてまたナンパしに行く途中でまたアクシデントゾーンへ。渋滞にハマり、2回休み。いい事なんもないんだけど何してんだろう?

 

ちなみにアクシデントカードも色々。この他にもいくつかありました。時代を感じる文面・・。

やっちゃん車に接触!!どこに目~つけとるんやこのアホ!!おとしまえ50000円!!

やっちゃん車に接触して50000円でおとしまえつくなら安くない?

暴走族に囲まれて勝つときは「格闘」なのに、なんで負けた時は「ケンカ」って言い方になるんだろう。

 

こんな事をしている間にバイトして資金を増やしてアクシデントにハマる事もなく順調に美人をホテルに連れ込んだ品川ナンバーのベンツに負けました。

ボロ負けしました。全然悔しくないけど。

 

まとめ。今発売したら炎上して社会問題になりそう。

とりあえず「昔だから許されたんだろうなこんなの」って感じ。女性の扱い最悪だし、これ超有名な夢の国とか出てくるけど商標権とか大丈夫なのかな。

ちなみに製作元のヨネザワという会社について調べてみましたが、1994年にセガの子会社に買収されてました。ただその後社名が株式会社セガ・ヨネザワとなったようなので、そこそこ大きい会社だったのかも。

 

当時は真剣に作った商品なのかも知れませんがやってみるとバカなゲームって感じでした。

 

すごろくとしてはちゃんと成立してるので、何人かで集まって無駄に大騒ぎしながらやるともっと笑えると思うので今度仲の良い友人と家で集まる時に持っていこうと思っています。

今回の対戦相手みたいに順調に行くと簡単にゴール出来てすぐにゲームが終わってしまうので、時間を決めて何人ナンパできるかを競うくらいの方がいいかも知れないですね。

 

ブログ書き始めて以来(このブログ以外も含めて)一番しょうもない記事を書いた気がします。

それではまた。

最新情報をチェックしよう!