退職~転職成功してまた転職するまでのまとめ記事(全8話)

当記事は、僕が会社をやめて転職するまでに書いた記事のまとめです。

全部で8記事です。

 

第一話。会社を1年で辞めた話

僕が上司に徹底抗戦しながら28歳で入った会社をたった1年で辞めた理由。

僕が前に勤めていた会社は、それはそれはもうやばい会社でした。

時代遅れ過ぎる考え方。コンプライアンス違反。担当外業務をやらせる。慢性的な長時間労働。残業代の未払い。パワハラ。

 

書くとキリがないです。

そんな会社との戦いの歴史の一部と、1年で見切りをつけたら意外にも円満退職出来たって話です。

 

第二話。いても意味がない会社ならさっさと辞めよう

いつまで消耗してるの?とりあえず3年?おかしな会社ならさっさと辞めて行動しよう。

第二話はとりあえず3年はもう古い!って話。

良くも悪くも自分の身にならない会社はさっさとやめるのがオススメです。

 

この仕事向いてないなあって自分の中で結論出てるのに3年続けるの?奴隷みたいにコキ使ってくる会社に一生いるの?

環境をさっさと変える方がメリットが多いという話を具体的に書きました。

 

第三話。洗脳してくる会社に注意!気を付けよう

【宗教?】目を覚ませ!洗脳してくる会社に気を付けろ!

第三話は、洗脳に注意!って話。

 

人間の適応力がそうさせるのか、おかしな環境が続くと人は段々それに適応するようになってきます。

おかしな会社にいると、在職期間が長くなっていくうちに正常な思考ができなくなっていきます。

そんな正常な思考が出来なくなって疲労しきった時に「うちなんてマシな方だよ」とか「そんなんじゃどこ行っても通用しないよ」とか言われると・・?

 

第四話。未経験の仕事に転職する難しさについて

【異業種転職】未経験者可とは言っても第二新卒くらいまでじゃないと選考も採用後もハードだよって話

第四話は、これまでのキャリアを捨てて未経験の仕事に挑戦することのリスクについて。

僕がもうすぐ30歳という社会人の節目を迎える前に、興味があった未経験の求人に応募した結果や書類選考の厳しさなどを書いています。

また、もし未経験の仕事に就いた場合の困難な道のりについても考えてみました。

 

第五話。次の会社が決まる前に仕事辞める方がオススメ!

次の会社を決める前に退職するのがオススメの理由をデメリットと併せて紹介する

第五話は、次が決まってから退職か、退職してから転職活動か、という永遠に続くであろう議論についての僕の考えについて書いてみました。

僕の結論としては退職してから転職活動するのがオススメです。

 

なんでそれがオススメなのか、デメリットと併せて書いています。

 

第六話。転職中の求人のオススメの選び方を紹介!

【焦って決めるな!】転職活動をするときは「絶対に譲れない条件」をちゃんと決める事が大事!

第六話は、転職を成功させるためのアドバイスです。

転職活動をする時には必ず「絶対に譲れない条件」を決めて、それを軸に求人を見ていくのがオススメ。

 

その条件だけはどれだけ追い込まれても絶対に妥協しない方がいい!

記事内で具体的に書いています。

 

第七話。内定が出たら必ずやっておくことについて

自分の人生は自分の責任。転職で内定が出たら必ずやるべきこと!

第七話は、内定後に気を付けておくべきことについて書いています。

僕はこれをおろそかにして一度失敗しています。

 

例え第一志望の企業から内定が出ても一呼吸置いて欲しい。

ちゃんと労働条件とか確認していますか?口頭でのやり取りは絶対ダメですよ。

待遇は求人票通りだと思ってませんか?

 

最終話。転職が無事成功していい会社に安心して転職できた話

【転職成功】いい会社が見つかって金も休みも時間も人にも恵まれた話

最終話は後日談みたいなものです。

前の会社は焦りから変な会社に入ってしまい、見事に転職活動は大失敗に終わりました。

 

なので今回はとても慎重に会社を選んだ結果、いい会社に巡り合えたって話です。

 

まとめ。以上8記事を転職の時は参考にしてみて欲しい

転職とは新卒の就活と違い運やタイミングも絡んできます。

が、その中でも自分にとって最良の選択ができるように転職を活動をしてほしいと願います。

 

変な会社がなくならないのはその環境でくすぶっていたり、文句を言いながらも結局辞めない社員がいるからです。

 

人生の大半を仕事に費やすことになります。それなら気持ちよく働ける環境の方がよくないですか?

それではまた。

最新情報をチェックしよう!